FC2ブログ

くろねこ時計


プロフィール

月のひかり☆

Author:月のひかり☆
『自作俳句』
★我が裡に涼しき音で鳴る風鈴 ♪
『自作短歌』
★「猫ジャラシ風に揺れてる曇り日の失意の心励ます如く 」
『独り言』


Youtube音楽PV集Ⅱ



presented by Youtube音楽PV


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ




短篇小説

i病院病棟 12


imaibyouinn.jpg

この小説は私が実際に体験したことに基づいて書きました。
舞台は以前の老人病院です。今はこれよりもっと設備など進んでいると思います。

 

団扇を手にNさんを扇ぎながら「Nさん、お祈りしましょうか。」
と私は思わず言ってしまった。
「あのね、私、この春から教会に行ってるのです。聖書も毎日読んでます!」
「そう、僕も教会へは行ったことがある。カトリックやった。」
Nさんは如何にも苦しそうに喘ぎながらやっとのことで言った。
「そうでしたか。私はプロテスタントだけど、それならちょうど良かったですね。
一緒にお祈りしましょうね・・」
私はNさんのような強そうに見える人でも神様を信じて教会に行ったということが
信じられなかったが、でも嬉しかった。
Nさんは苦しい息遣いの中で「うん・・」と頷いた。

 私は心から「神様、本当にあなたが居られるのなら、どうか生きて働いて居られるところを
見せて下さい。お姿を現して下さい。Nさんをどうかお救い下さい。もしも本当にNさんが
救われるところを見せて頂けるなら私ももっとしっかりとした信仰になれると思います。」
と祈った。
 
ガラス窓の外は、夏の終わりの明るい陽射しに木々の葉っぱが輝いて、ツクツクボウシの声が
やかましい程だった。ー続くー
 



rozario2.png

佳き一日となりますように・・

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»